ローズガーランドミラー ルイ16世様式

フランス 1920年代 

 

フレンチアンティークのルイ16世様式のローズガーランドが魅力の大型のミラーのご紹介。 

 

こちらはトルモミラーと言われるもので、フランスの邸宅(シャトー)の壁を飾っていたものです。元々は壁の装飾(ボワズリー)の一部としてマントルピースや豪華なコンソールの上に飾られていた装飾ミラー。 邸に住う人々の華やか生活を映し出してきたのでしょうか。。。 ルイ16世様式のモチーフであるローズガーランドは18世紀(ロココ調)の栄華を物語っているかのよう。

 

ローズのリースがフレームから飛び出し立体的に飾られてた花々からは香りが漂ってきそうです。 両サイドへとつたう大粒薔薇のつぼみと花、枝。鏡にかかる様にふんわりとフラワーガーランド。この見事な装飾には感銘を受けます。

 

大きさを生かして床置きにして姿見にしても、マントルピースやコンソールテーブルの上に飾っても。

貴族の暮らすクラシカルで華やかなインテリアを現代に再現してくれる迫力のある華麗な印象の装飾ミラーです。

 

サイズ(最大) 縦120.7 横207 奥行き10

 

※上部は作り直してあります。

 

本体はヤマト家財便で発送いたします。(元払い)

送料はご注文後メールにてお知らせいたします

 

 直接の引き取りも歓迎いたします。

¥288,000

  • 残りわずか
  • お届け日数:5~6日