フレンチチェア ルイ15世様式 透かし彫り

フランス1920年代ウォールナット
優雅なフォルムと華やかな生地が魅力のフレンチチェアのご紹介
背もたれと脚のカービングと繊細な小花の彫刻。ロココの華麗で優美なデザインを継承しております。
立体的で丁寧な、細かなお花たちの彫刻。そこから香りまでもが漂ってきそう。。。

そして、この椅子のために特別にデザインされたであろうグリーンのプチポワ張り地。そこにはバラやチューリップの花たちが大胆に描かており、絵画を眺めるているよう。

背もたれトップの透かし彫り、木彫技術の高さを物語る装飾は、年代を経た飴色の風合いと相まって一層高貴な雰囲気を醸し出しております。

お気に入りのマイチェアとして使うことはもちろん、お部屋の装飾として飾っりたい素敵なアンティークチェアです。

幅48cm 奥行き約45cm 高さ約98.5cm 座面高さ 約46cm
本体はヤマト家財便で発送いたします。(元払い)
【商品の状態】フランスアンティーク
アンティーク家具にご理解のある方の落札をお願いいたします。取り扱う多くは100年以上経過し使われてきたものです。
ご不明点はお気軽にご質問ください。
Hope‐Antiques

¥88,000

  • 残りわずか
  • お届け日数:5~6日

ルイ16世様式 ソファ(セティ)

フランス 1920年代 ウォールナット シャガード生地

 

上質な木材を使って作られた、2シーターソファ(セチィ)のご紹介。フランスのお屋敷のサロンを飾っていたのでしょうか、格式高いこちらのソファはルイ16世様式。15世様式の曲線的なデザインから変わり、16世様式(新古典主義)は古典的で、直線的、左右対称的な美意識が追及されました。

ダマスク柄が豪華な渋い緑の生地は立体的で美しいシャガード織り。座面はスプリングが入っており、座ると沈み込むアンティーク家具ならではの座り心地です。

使われる材は世界三大銘木で知られるウォールナット。狂いが少なく繊細な彫刻を施したり、曲木に適した性質で古くからシャトー(フランスお城)を飾る高級家具たちに使われてきました。

 

直線的な背もたれのフレームの左右トップにあるのは棕櫚の彫刻。古代メソポタミアや古代エジプトでは聖樹とされ、棕櫚の生態から繁栄のシンボルとされてきました。またキリスト教でも聖樹とされ教会美術に描かれております。

脚の付け根、背もたれの上部や下部に見られる小さく繊細なロゼットの装飾。古代ギリシャ、ペルシャでは太陽の印として装飾に使われてきており、放射状に花弁が広がる装飾デザインからも薔薇花型とも訳されております。

脚は16世様式の特徴的な、フルーディング溝のストレート脚。脚先に向かって細くなるデザインで足元には独自の形状の「トゥピ・サボ」があり直線的な脚をより華奢に見えるような印象に。

生地の張られたロゼット装飾があるひじ掛け部分は、溝の入るつぼ型のデザイン。どこを見ても装飾的です。

フレーム全体の溝に塗られた高級感あるゴールドの塗料は経年により剥がれて味わいがまして。

 

上質な材から作られ、16世様式の装飾モチーフが表現されて、丁寧な彫りの装飾を施されたの本作品。それは、かつて裕福層の住まう邸宅に飾れていたことを物語っているかのようです。

 

ルイ16世様式の洗練された直線的、古典的な美意識を体現した、繊細で気品さ感じるソファ。お部屋のどんなところにおいても絵になる空間を演出してくれるでしょう。

 

※状態の良好な生地は一度張り替えられたものです。

 

サイズ 高さ約94.5㎝(座面までの高さ)約42㎝  幅約130㎝  奥行約68㎝ (座面奥行)約58㎝
 本体はヤマト家財便で発送いたします。(元払い)
【商品の状態】 
フランスアンティーク アンティーク家具にご理解のある方の落札をお願いいたします。不明点はご質問ください。

 

¥0

  • SOLD OUT