ベッドフレーム ルイ15世様式 ウォールナット ロカイユ飾り

フランス 1900年代 ウォールナット
 
華やかな装飾を施されて明るいお色で温かく、寝室を優雅に飾ってくれるアンティークベッドのご紹介。
材質はフランスのシャトー(城や邸宅)を飾る家具に使われる木材の代名詞ともいえる、ウォールナット。適度な堅さ粘りがある材質のため、現代に残る高級な装飾家具(アンティーク家具)に使われてきたのです。
フランス18世紀、ルイ15世の時代、貴族の住まう宮廷の様式はバロックからロココ様式に移行し、室内装飾の華やかさは最盛期を迎える。
そのルイ15世様式を忠実に再現したこちらのベッドフレーム。
ヘッドボードとフットボードを飾る華やかな装飾が目を惹きます。
ヘッドボードのトップを飾るS字を描いたようなデザインの大きなロカイユの彫り。
左右には大粒の薔薇が添えられて、甘い香りまでもが香ってきそうです。。。
フッドボード側にも繊細で目立つロカイユの装飾。その横にも一輪の薔薇が咲いて。
中央には燃え上がるようなデザインをしたロカイユ装飾が。中央部分が膨れ上がっておりとても分厚い材から彫り出されております。
緩やかに曲線を描く優雅な印象のサイドレール。
フッドボードの下部中央にある立体的なロカイユの彫り。サイドレールの中央にはそこと同じデザインの装飾が彫り込まれております。
当時、シャトー邸宅に住まう限られた人々の住まいに置かれていたのであろう、このような家具。機械のない時代の職人の手作業による作品であり、芸術的なデザインや手間のかかる丁寧な彫刻には感銘を受けます。
ロココ様式(ルイ15世様式)の優雅なデザインを継承しているベッドフレーム。
寝室を華やかに彩り、眺める人の心を幸せにしてくれそう。。。
プライベートルームを格式高く、美しく飾ってくれそうな素晴らしきベッドフレームです。
サイズ 高さヘッド139㎝ フッド84㎝ 幅ヘッド156㎝ フッド154㎝ 奥行212㎝
使用可能マットレス195㎝×140㎝(ダブルサイズのマットレスが綺麗に収まります。)
※撮影用のマットレスはつきません。 

¥380,000

  • SOLD OUT