〜Hope Antiques〜

古いものはなぜ美しい

一点一点にこだわり、アンティークを探しております。

Hope‐Antiques はフランスアンティークをメインに扱うアンティーク家具店でございます。

 

私はイタリアの家具を購入をきっかけにフォルム(様式)を調べ、フランスアンティークの世界(ルイ15世様式:ロココ様式)にたどり着きました。

そして華やかなフォルムや手の込んだデザイン性、アンティーク家具に関わる歴史的背景などに心引かれ本格的にアンティークの虜となりました。

 

英国アンティーク家具は高貴で落ち着きのあるものや重厚な家具、クイーンアン様式などの曲線的な家具、ビクトリアン様式などの華やかなもの、、、

フランスの様式はヨーロッパ各国の家具や建築に影響を及ぼしているのです。

 

アンティーク家具とはただ古い家具ではありません。100年以上経過してかつ芸術的価値のある品と定義があります。

それを当時所有していた人はお屋敷や高級住宅に住む貴族や裕福層であったことでしょう。だかこそ、そこに置かれる家具は実用性だけではなく装飾性を持って作られたのです。

さらにデザイン性だけではありません。家具を作る素材には、今では希少(当時から)な上質な木材を贅沢に使用して作られております。

三大銘木、唐木三大銘木、オーク、、、

 

年代が古く凝った装飾の家具を見つけるとどんな邸宅やお屋敷を飾って来たのだろうかと想像がふらみます。

当時の職人たちが時間と技術をかけて念入りに作った装飾家具とも言える品にはため息が出てしまいます。

今に残るアンティークは材料や作りが現代の量産家具にはない魅力が詰まり、そのスタイルは時代に影響を受けません。だからこそ長い間大切にされてきたのではないかと思います。

素敵なアンティークに出会える現代は幸せです。

 

そんな私が一点一点集めたこだわりのアンティークを皆様にお届けできたら幸いです。

 

 Hope₋Antiques 代表 永峯希萌  

本物をお届けいたします

                   

 

オンラインショップを中心としております。現物確認にお越ししていただくことはできますが事前にご連絡下さい。(予約制)