コモード ルイ15世様式

フランス 1950年代(ビンテージ) ウォールナット ローズウッド 構造オーク
ヴェルサイユ宮殿の主、ルイ14世お抱えの家具作家、アンドレ―シャルルブールが、装飾性の高い家具、コモードを作り出しました。
その後ルイ15世の時代にはコモードはさらに華やかなものに発展していききました。
コモードは、当時から貴族や裕福層(ブルジョワ)の層から人気を博し、技術のある家具職人に継承されつづけ作られてきた装飾家具です。
シャトーなどの邸宅の華やかな部屋の壁を優雅に装飾してくれるにふさわしい家具、「コモード」。
曲線中心のデザインで芸術性が高く、当時の腕利きの職人の様々な技術が集結して完成しました。
全面引き出し部分の象嵌は、可憐な花と葉のデザインが繊細です。曲線を描く手の込んだつくりの両側面にも幾何学文模様に突板が組み合わせれており(パーケトリー)、洗練美が際立ちます。
立派なサイズのブロンズ装飾はロカイユのロココ様式(ルイ15世様式)のエレガントなデザインで目を惹きます。
取っ手や鍵穴、両サイドコーナー、下部中央足元にも付いたブロンズ装飾は相まって高級感を与えています。
天板はグレーの大理石。
木目の美しい材を組み合わせてつくる象嵌細工が全面を飾り、曲線を描いたフォルムはまさに、フランスを代表する美しい家具です。
装飾の華やかな壁(ボワズリー)に掛かるミラーや様々な絵画。その下に置かれたコモード(コンソールテーブルなど)シャトーのインテリアの必需品です。
そんなコモードをお部屋のメイン家具として飾れば、煌びやかな往時の空気がよみがえりそうです。。。
 
※年代の浅い分状態が良好でです。あくまで使われてきた古い家具です。一部に突板浮きと剥がれはあります。
 鍵もあり、きちんとかかります。
 詳細なお写真がご希望の方は お問い合わせくださいませ。
 
サイズ 高さ85㎝ 奥行46㎝ 幅(天板最大)119㎝
発送はヤマト家財便、もしくは佐川。元払い
【商品の状態】 
 フランスアンティーク アンティーク家具にご理解のある方のご購入をお願いいたします。
 取り扱う多くは100年以上経過し使われてきたものです。

¥468,000

  • 50 kg
  • 残りわずか
  • お届け日数:5~6日

ノルマンディーキャビネット

  フランス 1850年代(19世紀半ば) オーク

 

立体的で繊細な花籠の彫刻に誰もが魅力されそうな素晴らしいアルモワールキャビネットのご紹介。 フランスのノルマンディ地方で独自に発展したノルマンディ様式の家具。 当時シャトーを飾る為や貴族のご令嬢の嫁入り家具として、家具職人に作らせたもの。

 

150年以上前に作られたノルマンディーキャビネットは、分厚いオークで作れて、今も尚その風格を保っております。 全て手作業で作られ、瑞々しい花々の彫りの数々。。。当時シャトーを飾る為や貴族のご令嬢の嫁入り家具として、家具職人に作らせたものであったことを物語っているかのようです。

 

大きな観音扉には後の時代に取り替えられたのであろう、グリアージュ(網)が取り付けられており、中に飾るものをより美しく魅せてくれます。淡い水色とホワイトのツートンカラーで、中はラベンダー色で染められたフランスらしい雰囲気漂う、華麗な印象です。 アルモワール特有のたっぷりの収納も、嬉しいところです。美しさと使い勝手の良さが、当時の貴族のように生活を豊かに彩ってくれそう。。。

 

150年以上を経過した自慢の家具として優雅さと美しさを誇る、自慢のペイントアルモワールキャビネットです。

 

サイズ 高さ218 幅ボディー128トップ138)奥行49(トップ56)

 

ヤマト家財便で発送

または自社配達(レンタカー代、ガソリン代、お手伝いスタッフ代、30キロ5000円、高速代)

本州のみ

¥0

  • SOLD OUT

ビュッフェキャビネット アンリ2世様式

フランス ウォールナット 1900年代  

 

格調高さと重厚感が魅力のアンリ2世様式ビュッフェ(ダイニング用キャビネット)のご紹介。

 

アンリ2世様式は、フランスでアンリ2世の時代1547₋1559年頃を中心にフランスで流行し1890年代に再度(リバイバル)、裕福層の間で流行しました。
材質は世界三大銘木で知られているウォールナット。目の詰まったその材質は繊細な彫刻飾りを施すのに適しているのです。
美しい杢目と濃い色合いは重厚な印象です。

 

上部に4本、下部に4本、全身を支える柱は造形美にあふれております。

上下にある手すりのような飾り棚の格子は宮殿の華やかなバルコニーや豪華な舞台の観客席を連想してします。。。
下部中央の大きな扉には繊細で、躍動感ある植物のレリーフが施され、4か所には果実、最上部にはアカンサスの葉とロカイユ
繊細なモールディング装飾がたっぷりと。誰もがうっとりし、ため息のでる格調高い佇まい。。。

上部飾り棚の天井は緩やかに湾曲し、職人の手の込んだおつくりです。奥行の浅い棚部分にはお気に入りのお皿を収納できます。アイデア次第で様々な飾り方が楽しめそうです。


邸宅のダイニングに置かれたこちらの家具、大理石の天板株のキャビネットには当時、料理が並べられていたことでしょう。。。裕福層の家庭の素敵な空間で活躍していた、、、そんな素敵な想像が膨らみますね。。。

 

繊細な装飾をたっぷりと纏う威厳感じるビュッフェキャビネットです。

 

※こちらの家具は分解が出来ますので、運搬はしやすくなります。
※無くなっておりますが下部中央扉の内側にも棚板があったようです。準備することも可能です。(別途2,000円)
※サイズ感は目安、商品は家具のみです。

サイズ 下部 高103㎝ 横133.5㎝ 奥行50㎝
    上部 高138㎝ 横128㎝  奥行41㎝
    高さ全体 241㎝前後

 

¥0

  • SOLD OUT