ノルマンディーキャビネット

フランス 1850年代(19世紀半ば) オーク

 

立体的で繊細な花籠の彫刻に誰もが魅力されそうな素晴らしいアルモワールキャビネットのご紹介。 フランスのノルマンディ地方で独自に発展したノルマンディ様式の家具。 当時シャトーを飾る為や貴族のご令嬢の嫁入り家具として、家具職人に作らせたもの。

 

150年以上前に作られたノルマンディーキャビネットは、分厚いオークで作れて、今も尚その風格を保っております。 全て手作業で作られ、瑞々しい花々の彫りの数々。。。当時シャトーを飾る為や貴族のご令嬢の嫁入り家具として、家具職人に作らせたものであったことを物語っているかのようです。

 

大きな観音扉には後の時代に取り替えられたのであろう、グリアージュ(網)が取り付けられており、中に飾るものをより美しく魅せてくれます。淡い水色とホワイトのツートンカラーで、中はラベンダー色で染められたフランスらしい雰囲気漂う、華麗な印象です。 アルモワール特有のたっぷりの収納も、嬉しいところです。美しさと使い勝手の良さが、当時の貴族のように生活を豊かに彩ってくれそう。。。

 

150年以上を経過した自慢の家具として優雅さと美しさを誇る、自慢のペイントアルモワールキャビネットです。

 

サイズ 高さ218 幅ボディー128トップ138)奥行49(トップ56)

 

ヤマト家財便で発送

本州のみ

¥468,000

  • 残りわずか
  • お届け日数:5~6日

アルモワール シングルドア 側面カーブ ルイ15世様式

フランス 1900年代 ウォールナット

 

華やかでフランスアンティークらしいシングルドアのアルモワールキャビネットのご紹介 

大きな鏡の優雅な扉がお部屋を美しく飾るアルモワール。 見る者を魅了する豪華で装飾的な佇まい。シャトーや邸宅の寝室や客間を飾っていた、大きな装飾家具です。 トップのコーニスは透かし彫りで表現されるロカイユやローズ、マーガレットなどの花々が。両サイドにはアカンサスリーフが天に向かて伸びており、まるで冠をかぶっているかのよう。。。 明るいブラウンのウォールナットの突板は高級感あふれるクラシカルな雰囲気。

 

ボディーの両サイドにあるアカンサスの彫刻の下には零れ落ちるかのような大粒のバラが。アカンサスの優雅にカーブを描く脚元の中央にも大きく目立つロカイユとマーガレット彫られ、上から下まで装飾的で華やかな印象です

 

側面は奥に向かって緩やかに膨らんだ希少性の高い、手の込んだお造り。より優雅で迫力のある姿です。

 

アーチに合わせて入れられたヴィヴァレッジカッティングの施された奥行きを感じる鏡はキラキラと輝きお部屋を優雅に映し出します。 ガシャリと鍵のかかる重たい扉を開ければ、たっぷりの収納力、鍵がかかる引出が3つ、敷板は3枚。装飾性だけではなく機能性もあるのが嬉しい、アンティーク家具です。

 

寝室に飾るのはもちろん、リビングや客室に飾れば貴族の住まう邸宅のようにお部屋を気品あふれる空間にしてくれそうです。

 

探し求めてようやく出会えた。。。 研ぎ澄まされた優雅さが、他にはない超越した美を感じる素晴らしいアルモワールキャビネットです。

 

サイズ

縦255㎝  幅100㎝(奥側)120㎝ 奥行55㎝ ボディの厚み45㎝

 

本体はヤマト家財便で発送いたします。

¥386,000

  • 残りわずか
  • お届け日数:5~6日